日本版投資銀行研究会

2012年11月 3日 (土)

NSP第10期記念講演会・総会-新しい日本をはじめよう!-開催のご報告(1)

皆さん、こんにちは。NSP事務局の樋口です。

第10期に入り1ヶ月が経ち、今期の各研究会の活動も本格的に動いてまいりますsign03

イベント情報随時更新中:http://nipponsaisei.jp/events/

去る10月13日(土)に開催しました第10期記念講演会・総会
ご参加いただいた皆さま、開催にあたりご協力いただきました皆さま、
本当にありがとうございましたhappy01

Dsc01669

今回のイベント報告をこちらのブログを通して、お届けしますsign03

第1回目の今回は、理事・監事の挨拶映像と
藤原直哉理事長の基調講演映像&音声をお届けします。

<理事・監事挨拶>

<基調講演・藤原直哉理事長>

音声は、こちらから。 (59:57)

-------------------------------------------------------------
11月11日(日)開催!NSPリーダーシップ研修&交流会
-みんなで良き日本を再生しよう!第2弾-
詳細&申込は、こちらから: http://nipponsaisei.jp/events/102
--------------------------------------------------------------

NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム(NSP) 事務局

2012年10月31日 (水)

NSP第10期活動方針:藤原直哉理事長

皆さん、こんにちは。NSP事務局の樋口です。

第10期を迎えて、明日でちょうど1ヶ月が経ちます。

藤原直哉理事長が会員の皆さまにお伝えしました今期活動方針を
こちらのブログでもご紹介させていただきますsign03

<第10期活動方針>

当NPOは発足以来、今年は10期目を迎え、みなさまのおかげをもちまして、
大変活発に活動していくことができておりますことを、
まことにうれしく思っております。大変ありがとうございます。

世の中がどんどん変化を加速させていくなかで、
日本を総合的に立て直す戦略と教育を総合的に立案、実施しております当NPOは、
非常に大きな役割を担っていると思います。

昨年までの積極的な活動に加えて今年はさらに以下のポイントについて
当NPOの活動を活発化させていきたく思っております。

1. 未曽有の世界大恐慌のなかから新しい日本が生まれてくるという考えのもと、
まず会員、そしては会員外の方々を含めて、相互に情報交換と交流を行い、
今までとはちがう人脈で新しい仕事、新しい生活、イノベーション、技術開発、製品開発、
新しいプロジェクトの立ち上げができるよう、ヨコのつながり、ヨコのチームワーク、
リーダーシップを一段と強化していきます。

2. 以前から検討を続けております日本再生のための新しい投資銀行の設立に向けて
地方自治体の首長を含めて関係各方面に対する働きかけ、そして情報交換を活発化させ、
本格的な日本再生プロジェクトをいろいろと立ち上げて行くことができる体制を作っていきます。

3. 各研究会がこれまで積み上げてきた研究成果を実際に生かして、
日本再生のひな型となるプロジェクト、教育、運動をヨコに広げて、
今まで以上に大規模に展開していきます。

4. 当NPOが税額控除を受けられるNPOとして認可されるよう、
関係方面に対して手続きを進めて行きます。
そしてこの認可が下りればさらに当NPOの活動基盤を広げていきます。

5. また当NPOの活動について今後は一段と情報発信を強化し、
特に外国語での情報発信を広げて行こうと思います。

詳しくは理事会を経て具体的な活動計画として
会員の皆さんにもお知らせしていきますが、
これから1年は日本も世界も体制の正念場を迎えますので、
大胆にスピード感を持って仕事を進めて行こうと考えております。

どうぞ会員のみなさんも各研究会およびこれから始まるさまざまな企画に
参加していただき、ご自身の活躍場所を当NPOのなかに得ていただいて、
日本再生の動きを加速させていただければと思います。

どうぞこの1年、またよろしくお願いいたします。

NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム
理事長 藤原直哉

---------------------------------------------------------------------------
11月11日(日)NSPリーダーシップ研修&交流会開催!
詳細&申込みは、こちらから:http://nipponsaisei.jp/events/102
---------------------------------------------------------------------------
NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム(NSP) 事務局

2011年12月 2日 (金)

2010年の迫力、そして2011年のものすごい迫力!

師走に入り、一気に寒波到来です。
皆さま、くれぐれもお身体ご自愛くださいませxmas

NSP事務局の樋口です。

NSPでは引き続き毎月イベントを開催していきますsign03

今月は、来週10日(土)に地域のひな型研究会勉強会
17日(土)には都市再生研究会&環境経営分科会合同視察会in川崎
スピンアウト研究会「キムタクプロジェクト」を開催いたしますsign03

10月のNSP設立9周年記念イベント統括として、
藤原理事長から「ご自身のエンジンをかけるということ--」とお話いただきましたように、
多くの皆さまよりNSPのイベントにご参加いただきたいと思っています。

イベント当日の盛り上がり、迫力はこちらから:

NSPのイベント情報は、随時HPにて更新していますので、
ぜひご覧くださいhappy01

http://nipponsaisei.jp/events/

今までイベントにご参加されたことない方も大歓迎ですshine

多くの皆さまとお会いできることを楽しみにしていますhappy01

NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム(NSP) 事務局

2011年6月29日 (水)

NSPポッドキャスト番組:第12回 -民の力、民のリーダーシップを集めていく-

皆さん、こんにちは。
NSP事務局の樋口です。

今回のNSPポッドキャスト番組は、
藤原直哉理事長から皆さまへのメッセージ映像をお届けしますsign03

音声(mp3)ダウンロードは、こちらから。

NSP全体イベントは、今秋10月15日(土)に「第9期総会」を開催しますhappy01

また、各研究会の勉強会やイベントも毎月どんどん行っていますので、
ぜひお越しくださいsign03

イベント情報は、こちらから。

****************************************
<NSPソーシャルメディア部>
チェック&フォローをよろしくお願いいたしますhappy01

NSPサイト
http://nipponsaisei.jp/

和輪環サイト
http://wawawa.nipponsaisei.jp/

Twitter
http://twitter.com/nipponsaisei/
アカウント名 @nipponsaisei

Facebook
http://www.facebook.com/nipponsaisei

ロハスな日本が好きな人のための復興構想会議
http://p.tl/16V5

Youtube
http://www.youtube.com/user/nipponsaisei

Flickr
http://www.flickr.com/photos/nipponsaisei/sets/

Vimeo
http://vimeo.com/nipponsaisei

藤原理事長対談&NSPPodcast(藤原直哉インターネット放送局内)
http://p.tl/Pubr
****************************************************************

****************************************************************
NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム(NSP)事務局

〒250-0011 神奈川県小田原市栄町2-13-12 ASUKAビル2F
TEL・FAX: 03-5420-5033 
Email: staff@nipponsaisei.jp
****************************************************************

2011年5月19日 (木)

NSP緊急集会-震災原発復興から日本再生への道のり- Vol.1

皆さん、こんにちは。
NSP事務局の樋口です。

去る5月15日(日)に、NSP緊急集会
-震災原発復興から日本再生への道のり-を開催しましたsign03

当日は、13:00~17:30と長丁場ではありましたが、
長岡造形大学名誉教授平井邦彦先生藤原直哉理事長の講演や、
NSPの各研究会それぞれの報告&発表はもちろんのこと、
会場全体でのディスカッションを通して、
皆さまの想いやご提案を直接お聴きできましたことを
理事・監事・事務局一同心より感謝しております。

ご参加くださった皆さま、ご視聴いただいた皆さま、
そして関係者の皆さま、本当にありがとうございましたsign03

今後こちらのブログでも当日の様子を更新させていただきます。

今回は、藤原理事長の講演を映像と音声にてお届けいたしますsign03

こちらから。(58:20)

NSPが考える総合特区スライドは、こちらから。

NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム(NSP)事務局

2011年5月14日 (土)

明日15日(日)開催!NSP緊急集会―震災原発復興から日本再生への道のり―のご案内

おはようございます。
NSP事務局の樋口敬子です。

本日14日(土)のイベントに引き続き、
明日15日(日)には、いよいよNSP緊急集会を開催しますsign03

東日本大震災から2か月が経ちました。
被害を受けられた皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、
皆さまの安全と、1日も早い復旧・復興をお祈り申し上げます。

NSPでは、このたびの3月11日の東日本大震災を踏まえて、
今後の復興への想いを国民運動として発信し、お届けしていきます。

藤原理事長をはじめ、理事・監事、事務局メンバー全員が、
全国にいらっしゃるNSP会員さんと一般の皆さまと一緒に集う場・対話する場として
今回NSP緊急集会を開催せていただきます。

-------------------------------------------------------
NSP緊急集会―震災原発復興から日本再生への道のり―◆
-------------------------------------------------------

<日時> 2011年5月15日(日)13:00~17:30

<会場>田中八重洲ビル貸会議室2F-A(中央区八重洲1‐5‐15 2F)
JR東京八重洲北口より徒歩3分、地下鉄日本橋駅B3出口より徒歩3分

<日程>
13:00 開会(12:30会場)

13:00~14:00 藤原直哉理事長講演―いよいよ始まる21世紀の日本再生―

14:00~14:10 休憩

14:10~15:30 全研究会発表
※今までの活動報告と今後の活動方針や予定を
それぞれ各研究会の担当理事・監事より発表させていただきます:
・スピンアウト研究会
・都市再生研究会 
・組織のリーダーシップ研究会 
・中小零細企業研究会 
・都市計画研究会 

15:30~16:15 平井邦彦氏講演
東日本大震災からの再興は、日本人の生き方と都市計画を全面的に見直すチャンス

16:30~17:30 全体ディスカッション(含質疑応答・まとめ)
※今回の震災をふまえて、意見を出し合い今後の中長期のヴィジョンを考えます!
※当日出された意見や想いは、『NSP緊急提言』として発信し、今後につないでいきます。

17:30 閉会

<参加費>
NSP会員:3,000円 (個人会員1名・法人会員2名まで)
一般:5,000円(当日会員登録の場合には、会員価格でご参加いただけます。)
※参加費は、当日徴収させていただきます。 

<申込み方法>http://nipponsaisei.jp/events/26
※事務局からの返信メールが届きましたら、申込完了となります。

ぜひたくさんの方々からのご参加をお待ちしておりますsign03

NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム(NSP)事務局

2009年12月26日 (土)

二宮尊徳と日本版投資銀行

みなさん、こんにちは。藤原直哉です。
今年もいよいよ暮れようとしていますがお元気にお過ごしでしょうか。 NPOの会員のページではいろいろな話題が出てきています。そのなかで、私は二宮尊徳のお話をよくご紹介しています。その一端をここでもお話したいと思います。
貧困に迫って一家を失おうとする者には、あるいは田を開き租税を免除してこれを作らせ、あるいは負債を償ってやり、あるいは家を作ってやり、農具を与え 衣類を与え、一家を保ち生計を立てさせるために、ありとあらゆる手段を尽くした。ところが、恵みを加えること厚ければ厚いほど、彼らの困難はいよいよ増 し、目をかければかけるほど、彼らに災害が来て、救おうとすればかえって倒れる結果となった。先生は大いにこれを憂い、その理由を考えた。
「枯れた木には幾度肥しをかけても再び茂らせることはできない。生きた若い木に肥しをやれば、すくすくと生長する。無頼の民は積悪すでにはなはだしく、まさに滅びようとする時機が来ているのだ。それなのに、なおこれに恩沢を与えるならば、いよいよ恩のために滅亡を促すわけになろう。助けようとしてかえって滅亡を促すことは、仁のようでも実は不仁に当たる。してみれば、改心して農業に出精する道を彼らに教えて、長らく染まった汚悪を洗い、彼らが心を改め農業出精の道が立つようになってから恩恵を施すようにすれば、ちょうど若い木を培養するように、災害を免れ、永続の道に達するであろう。もしまた、教えを重ねても彼らが改心することができず、いよいよ無頼に流れ道にそむいてゆくならば、救助の道を施す余地はない。それが滅びるのを待って、その親族中実直な者を選んでその家を継がせれば、これまた若い木に肥しをやるように、積悪の報いが尽きて再盛するであろうこと、疑いない。ああ、今まで恵んだのは姑息な手段であったわい」。

このように深く考慮したうえ、大いに教化指導を下し、改心の実があがったことを見とどければ厚くこれを恵み、改めない者は困窮が極まって他国に逃げ出すようになっても恵みを与えなかった。

まことにこれが世の中の実像なのですね。150年前もやはり価値観がゆがんだ人や地域を立て直すことは不可能だったのです。その後、開国から明治維新になって、暗くて冷たい人たちにも再びチャンスが巡ってきて、逆にいえば尊徳さんが取り組んだ仕法がなくても暮らせる世の中になったわけですが、いよいよ今回は尊徳さんの言うとおりになってきました。

本当の貧困とはすごいものです。中途半端に頑張るよりも、どん底に落ちて救われたほうが楽だという思いが人々に芽生えてきます。だから何を言ってもやっても立ち直らなくなります。そういう人を本当に変えることができるとすれば、ものすごく高い人間性を持って接することだけです。でもそういうチャンスに出会える人は本当に幸せです。世の中がさらに行き詰ってくると、どん底に落ちてた人を誰も救ってくれなくなります。お金も政府も頼りにならない世の中です。でもどん底に落ちても良き友がいれば人は這い上がってこれます。ということはここでもその人が良き友を持つことができる程度の価値観を持っているかどうかが問われてきます。

日本版投資銀行も基本的には尊徳さんのようにやらないとうまくいきません。尊徳さんは日本で最初に信用組合を創った人です。ほとんど貸し倒れということがなかったそうです。今でいえばマイクロクレジット、消費者金融、運転資金、設備資金、財政資金、実に様々な融資をやっていました。あの激しいデフレの江戸末期、何を基準にどう貸せば不良債権が出ないのか。まず第一に借り手の価値観。二つ目に借り手の仕事や生活を具体的に助ける知恵と経験。このあたりですね。

やはり武道館に日本中から人を集めてリーダーシップ研修から始めないと結局何をやってもうまくいきそうにないですね。あの研修はすごいのです。耳をふさいで帰っていく人と、嬉々として聞き入る人が分かれてきます。たとえばこれもそうです。とりあえず、嬉々とする人から先に新しい舞台に上がってもらうしかないですね。価値観が問われるリトマス試験紙みたいなものです。

まさに温故知新とはこのことですね。

藤原直哉 拝

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ